宿泊施設

日帰り旅行で『夏ガキ付きフライセット』はいかがですか??

日帰り旅行で『夏ガキ付きフライセット』はいかがですか??

「まごころの宿 丸定」さんでは昼食だけの予約OK!
夏に大ぶりの岩牡蠣が生食でいただけます。(旬は6月下旬から8月中旬まで)

佐藤養殖場の岩牡蠣1個の重量300〜400gのものを使用し、他に真ガキの牡蠣フライ5個・あおさの天ぷら1個・サラダ・ご飯・吸い物・漬物・デザートが付いて税込み3,000円で予約受付中です。

初めて岩牡蠣を食べたときには、その大きさと美味しさに驚きましたが、冬の牡蠣は1年半で出荷出来るのに対し岩牡蠣は約3年かけて大きく育っているそうなのです。

5切れにカットされた岩牡蠣は、青ネギとポン酢でいただくとあっさりしながらもしっかりと牡蠣の旨味を堪能することができます。
(生食が苦手な方は調理方法をご相談下さい。)

また牡蠣フライも「丸定特製の”牡蠣塩”をつけると、民宿ではなく料亭の味に変わる」と好評で、牡蠣塩でまずご賞味いただいてから、次は”らっきょとらっきょの酢が入ったオリジナルのタルタルソース”につけてお召し上がり下さい。

お食事は客室ではなく、1階のレストランで目の前に広がる的矢湾と筏と船の風景を眺めながらお楽しみいただけます
皆様からのお電話をお待ちしております。

まごころの宿 丸定(まるさだ)
〒517-0204 三重県志摩市磯部町的矢934−5
※志摩スペイン村から車で5分

↓ お問い合わせはこちらから

https://g.co/kgs/J9e5yB

0599-57-2248

ウェブサイト http://www.matoya-marusada.com/

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢海老本場和具で食べる伊勢海老料理(お造り・サラダ・天婦羅・具…
  2. 痩せた魚は絶対に買わない御座の民宿 やまやさん
  3. 古代から中世末までは南島町は南志摩と呼ばれていたんですって。。南…
  4. 『元祖・オニオコゼ料理』のご紹介。
  5. La Kamio ラ・カミオ | refuge&res…
  6. 志摩市鵜方駅から歩いて5分くらいのところ。看板には「やっ古食堂」…
  7. 志摩市安乗にある『くつろぎの小さな宿 おおなみ』から安乗上空の映…
  8. 南伊勢町 古和浦で旅館業を営む寿し友旅館のご主人と女将さんに古和…
PAGE TOP