日本神話の神様

おかげ座 神話の館で体感する日本神話の世界

昔から、なぜ一生に一度はお伊勢参りを!と遠路遥々、馬に乗ったり船を漕いだりしながらお伊勢参りをしたのか、今さらながら古事記に深く興味を持ったことでようやく理解ができた気がします。

伊勢神宮を参拝して、おはらい町通りを歩いてやおかげ横丁に行ったら是非立ち寄っていただきたい「神話の館」

文字もない時代から語り継がれてきた、神様が日本の島々を作ったお話

 

神話シアターで体験することができます。

和紙でできた人形の展示室もあります。

昔の宇治橋周辺の縮小模型


この日は伊勢志摩子ch.の撮影でした。

 

パンフレットです↓

 

神話の館(おかげ横丁内)
〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町52

https://www.okageyokocho.co.jp/tenpo/okageza/

開館10時〜16時半

料金 400円

神話の館から神路屋に繋がっていました。

何度来ても楽しくなるおかげ横丁!

「食べると福がある」と「ふくすけ」の伊勢うどんは飽きない素朴な美味しさ!

赤太郎もマスクしてた。

 

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 猿田彦大神は三重県松阪市の海で漁をしていた。
  2. 下外城田神社の狛犬の謎(度会郡玉城町)
  3. 月夜見宮(つきよみのみや)と神の通う道 神路通(かみじどおり)
  4. 現在、伊勢神宮も別宮も御朱印の対応は休止中です。参拝は午前六時か…
  5. 古事記で夫婦になった神様が祀られている猿田彦神社と佐瑠女(さるめ…
  6. 令和元年から御朱印を集めます!(伊勢神宮 内宮)
  7. 元伊勢 瀧原宮(たきはらのみや)のゼロ磁場スポットを探しに( …
  8. 日本最古の神社が三重県の熊野にありました。花の窟神社はイザナミノ…
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP