特産品

昭和33年創業のこんにゃく太郎の上野屋。こんにゃく芋を大阪へ売りに行った苦労話などをして下さいました。

 

これは何だかわかりますか??
DSC_3605
とても大きくてゴツゴツしているこの芋は「こんにゃく芋」なんです!

今回は、このこんにゃく芋でいろいろなこんにゃくを製造・販売している老舗の「上野屋」さんにお邪魔してきました~。

 

DSC_3619

家系図を見せて下さり、昔は旅館をしていたことや、このこんにゃく芋を大阪へ売りに行ったお話しなどをして下さいました。

写真右は自慢の息子さん(上野屋社長 佐々木幸二さん)と真ん中のお孫さん(上野屋専務 佐々木幸太郎さん)。これまでの努力を継いで頑張ってもらっていることが何よりもうれしいと始終笑顔でお話しして下さいました。

専務さんが工場をご案内して下さいました。

DSC_3521

DSC_3516

こんにゃく芋に伊勢志摩産のあおさのりを練りこみ
DSC_3587
独自製法により素材の風味を閉じ込めて
DSC_3548
お店に出荷されます。
DSC_3661
酢味噌や醤油、ぽん酢で食べるのがお薦めだそうですが、
私はこの弾力のあるあおさのさしみこんにゃくは、何もつけずに味・食感を楽しみました。そしてこちらは
DSC_4295
こんにゃくすい~つ
DSC_4317

きな粉と黒蜜をかけて食べます。低カロリーでダイエットに活躍してくれそうなスイーツですね♪

DSC_3646

 

上野屋

〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前1468-1
0598-46-0007
http://www.konnyaku.co.jp/

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢志摩食べる通信 4月号のご紹介
  2. 丸八もち店の赤飯と祝い餅 (志摩町布施田)
  3. 一生付き合える家具作り・ウッドクラフト廣田 
  4. 夏の牡蠣『天然岩牡蠣』の入札
  5. 森林栽培 ヤマザキ椎茸園
  6. あのりふぐ 奉納
  7. マイナスイオン電子肉の中一の松阪肉お取り寄せ通販サイトのご紹介
  8. 農家民宿大紀町 日本一のふるさと村

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP