観光

*船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜*電動自転車をレンタルして。

あれから1週間が経ち、今年3度目の答志島・・・。今回は電動自転車をレンタルして首塚からスタートしました。

鳥羽城主で九鬼水軍の将として活躍した九鬼嘉隆は、
慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで敗れ、答志島の和具に逃亡します。

嘉隆の子・守隆が徳川家康に嘉隆の助命を懇願し許されたのですが、その事を知る事もなく自刃してしまいます。

自刃した際に写真の血荒い池で刃を洗ったとされていて、首部は家康に供されたあと首塚に、胴部は胴塚に葬られました。

日本の歴史にはそういう時代があって沢山の命が失われた事、今の平和な時代から想像もできないような事実があったことが忘れ去られてしまわないように、それぞれの場所には案内板が建てられています。こうしてこれからも答志島を訪れた多くの人に知られていくんですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/九鬼嘉隆

次は答志島に存在する神社やお寺の紹介に続きます・・・

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽・イルカ島
  2. 南伊勢町 古和浦で旅館業を営む寿し友旅館のご主人と女将さんに古和…
  3. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜*答志島の守護神である八幡神…
  4. 御座の石仏地蔵尊
  5. 志摩地中海村
  6. 賢島を周るには1日では足りない???
  7. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜* 漁協答志支所集約市場
  8. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜* ⑵
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP