伊勢志摩の特産品のお話とお取り寄せ

朝熊小菜(あさまこな)のお漬物 (伊勢市・林商店)

 皆さんは朝熊小菜のお漬物を食べたことはありますか?
朝熊小菜は伊勢市・朝熊山(553m)の麓で元々は奥州から配流された秋田城之介実季が伝えたと言い伝えられ、古くから栽培されてきたアブラナの一種だそうです。昭和58年には「ふるさと産品五品目」に選ばれたことから広く知られるようになったそうです。

厳しい寒さと霜が降りる12月~2月の期間に育ち、この種を他の地で栽培しても
大菜になってしまうので、朝熊で生産されるこの小菜は貴重とされお漬物にすると香り良くシャキシャキとした歯ごたえが人気です。
そのあさま小菜のお漬物を製造販売されている林商店さんで取材をしてまいりました。

塩漬けが終わったあさま小菜をもみあげます。

もみ加減により粘りが出て朝熊小菜独特の風味が出ます。


1束ずつ袋に詰め

パックして

シールを貼り出荷
取材を終えると、いつもお母さん(林商店で皆さんからかあさんと呼ばれている社長の娘さん)
がまかないをご馳走して下さるのですが、今日はあさま小菜定食と名づけて、

・あさま小菜丼(マグロ入り)
・あさま小菜と豚肉の炒め物
・あさま小菜のお浸し(たっぷりゴマ入り)
・あさま小菜のサラダ(マヨネーズ味)
・お味噌汁
味を思い出すとほっぺたが痛くなるほどおいしかったです。
美味しく頂きながら話が盛り上がり決まったことなのですが、1日1組限定で漬物工場の一角を海女小屋ならぬ漬物小屋と称して、一般のお客様をもてなす準備をすることになりました!!
おかあさんは決断力のある行動派。。迷うのがお嫌いでインスピレーションで良いと信じたことは失敗を恐れず突き進まれます。おかあさんのそういうところが非常に格好良く惚れます!!
林商店ホームページはこちら→★

この記事のライター紹介
伊勢乃志摩子
WEBデザイナー&カメラマン&ブロガー&ユーチューバー
住まい:三重県志摩市横山展望台から見える伊勢志摩国立公園の中
高校時代からの趣味は写真📷ウェブサイト制作歴 22年

profile
2000年 ウェブサイト制作事業スタート
2016年  S・O・L・A・R・I・S始動 
コマーシャルフォト・ポートレイト撮影
アルバム、フォトブック、パンフレット、名刺など印刷物制作、動画制作、SNS指導もやってます。
気まぐれに地域情報を投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。お仕事のご依頼も大歓迎です!!
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢神宮 参宮ガイドブック 癸巳版に掲載された漬物セット(伊勢市…
  2. “おとこあま”と呼ばれる男性ばかりで素潜…
  3. マルシェ志摩のランキング
  4. 三重ブランド あのりふぐ 2度目の入札が行われました。(志摩市阿…
  5. クルミットのふじや山下は大王町波切発
  6. ヒオウギ貝のアッパッパ屋の ゛ヒオウギ貝のドリア゛ 誕生!!
  7. 伊勢志摩・安乗発! 上田商店が手掛けたきんこ芋のロールケーキ『芋…
  8. 手摘みの茶畑風景は、人柄も穏やかで癒されまくりました。

コメント

    • ヨット若大将
    • 2012年 1月 28日 6:17pm

    すごい美味しそう^^

    • 志摩子
    • 2012年 1月 28日 9:29pm

    ヨット若大将さんへ。
    いつもまかないでささっと作って下さるのが
    とても美味しいので、林商店さんで取材をさせて
    頂く日はウキウキなんです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

PAGE TOP