伊勢志摩の特産品のお話とお取り寄せ

洗って脱水したあおさを乾燥する

4月2日(月)
志摩市大王町波切の海の上の筏の作業場では、
収穫したあおさ海苔を機械で網から落とし、手作業でゴミを取り除き、
海水が透き通るまで、専用の機械で洗います。詳細→★

そしてあおさを脱水機で絞り、車に積んで(詳細→★)、あおさを乾燥する作業場へ移動します。

作業場に運ばれたあおさは、さらに脱水機で絞り、ここでも手作業で混ざり物(カキ、貝、ぜんぼなど)の除去をします。


さらにこちらのあおさをさくローラーがついた機械でも人の目で再チェックしながら
下に受けられたカゴに振るい落とされます。


カゴに入ったあおさは、おじいちゃんの知恵で機械メーカーと共同制作されたという
あおさをせいろに移し並べる機械へ運ばれ




流れ作業で女性が せいろ(60cm×120cm)に入っていくあおさを平らにならします。

そして、ようやく乾燥機に入ります。


こちらは乾燥が終わったあおさで、部屋の温度調節をしていても、まれに焦げる場合があるので
おじいちゃんは真夜中でもひんぱんに様子を見に来られているそうです。


乾燥機から出したあおさはいったんビニールの袋に入れて縛る。
これがあおさをさばく前の段階となります。
あおさが出来るまでの作業工程・一覧→★

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢の幻の伝統野菜 ”朝熊小菜”の漬物の…
  2. 丸八もち店様のホームページを公開させて頂きます。
  3. ありがたい 鯛の干物通販 勝代丸の三浦清成さんテレビ取材を受ける…
  4. 伊勢志摩・安乗発! 上田商店が手掛けたきんこ芋のロールケーキ『芋…
  5. 三重ブランド あのりふぐ 2度目の入札が行われました。(志摩市阿…
  6. あおさが出来るまでの作業工程④ : あおさの網を内瀬から波切へ運…
  7. 三重県 度会の特産品 鹿カレーと わたらい茶うどん
  8. 三重ブランドとして認定されている”あのりぶぐR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP