「人」

道さんの昔ながらの田舎あられ作り

20140211_952756三重県の人なら知らない人がいないといっても過言ではない、誰もが知っている昔ながらのおやつ「田舎あられ」。志摩町布施田の丸八もち店さんでも製造・販売をしておられます。この日は、丸八もち店さんの長年の信頼なるパートナー「みちさん」をご紹介頂くことになり、あられ作りの作業場にお邪魔させて頂きました。
先代のもち切り器に引き続き、10年以上もあられ作りに利用されてきた2代目のもち切り器で体重も加えながら切っていきます。リズミカルな音とテンポがまるで機械かと錯覚するほどで、みちさんの長年の経験が感じられる光景でした。
そしてみちさんは、アラレを乾燥させるためのお部屋でこうしてまめにアラレの乾燥の具合を均等にするために返して返して手間をかけておられます。そうしないと反ったり割れたりで商品にならないそうです。
お餅作りもあられ作りも「きちんとした商品を食べてもらいたい。」そんな気持ちは丸八の皆さんがひとつになっていらっしゃるんだなぁ・・・と思いました。

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 丸八もち店 三代目店主 山本歩さん
  2. あご湾定期船の賢島港のりば
  3. 伊勢志摩の観光情報を毎日発信し続けて13年
  4. 魚屋としての長年の目利きで
  5. 横山展望台(志摩市阿児町 )
  6. 的矢湾で牡蠣の養殖をする松村行徳さん
  7. 「アコヤ貝から取りだした真珠で世界でたった1つのアクセサリーを作…
  8. あおさ海苔の養殖・50年
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP