伊勢志摩の特産品のお話とお取り寄せ

今日は「おとこあま」と呼ばれる海士(かいし)が素潜りであわび・サザエ・トコブシを獲る漁が行われ、宿田曽市場で入札がありました。  

太平洋熊野灘と五ヶ所湾に面した南伊勢町・田曽浦(たそうら)
今日は「おとこあま」と呼ばれる海士(かいし)が素潜りであわび・サザエ・トコブシを獲る漁が行われ、宿田曽市場で入札がありました。
 
右手にチョーク、左手に札! 入札権を持つ市場前の魚屋さん 「山金商店」代表の山本和博さんのお話によりますと、磯焼けであらめなどの海藻類が減りアワビが激減しているそうです。
 
岩牡蠣やサザエ、とこぶしは今の季節だけのもの。漁は少なくても、おとこあまの潜る時間や労力は同じだから大変だと思います。
 
岩牡蠣をズルんと一口で頬張る!あわびはワサビ醤油かバター焼き。サザエはグリルで壺焼きに!
 
是非ともインターネットでお取り寄せをして夏限定の海の幸を、是非ともご賞味ください。
 
山金商店
三重県度会郡南伊勢町田曽浦4021番地

 

 

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 干物屋としての歴史 100年!南伊勢町 のやまきち
  2. 廃校小学校を活用した地域の絆づくり『野原工房 げんき村』
  3. あおさが出来るまでの作業工程④ : あおさの網を内瀬から波切へ運…
  4. 南伊勢町の海の幸・山の幸 大集合!! 南伊勢町地場産品展示会
  5. 南伊勢町 古和浦の干物屋さん「マル平商店」の工場
  6. 志摩市のラッセルルピナス 最後の見納め
  7. “おとこあま”と呼ばれる男性ばかりで素潜…
  8. Welcome to kashikojima G7 Ise-Sh…
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP