管理人ブログ

橿原神宮 日本の第一代天皇 神武天皇即位  紀元二千六百八十二年 

天照大神の子孫 天孫降臨の瓊瓊杵尊から四代目にあたる神日本磐余彦天皇(かみやまといはあれびこのすめらみこと)は、45歳のときに兄弟や子供たちを集めて。日向国(現在の宮崎)から東征を開始した。道中、様々な困難を乗り越え、畝傍山うねびやまの東南の麓に橿原宮を創建されました。

拝殿前で並んでいると風に揺れる拝殿幕

拝殿から右側の通路を歩いていくと、神武天皇東遷の軌跡と題した20枚の絵巻が展示されていました。
日本神話の中の神武東征のお話・・・こんなふうに語り継がれていく歴史。日本ってやっぱりすごい!!

内拝殿に向かう通路

書き置きでない御朱印、有難いです。

深田池

鳩、亀、鯉がたくさんいました。

社務所で購入しました。
こころの文庫の神武天皇は著者の勉強したことに視点も交えた素晴らしい内容でした。ネットには出ていない内容が盛りだくさんだったので価値のある本だと思いました。

紺色の表紙の神武天皇御一代記は漫画で神武東征が描かれ、非常にわかりやすかったです。

こうして神話巡りをしながら感じることは、戦前当たり前に教科書で学んだことも戦後に生まれた私たちは日本神話を学ばなかった。
でも・・神社に残る歴代の記録から、神社に行ってこそ知ることも多いんです。そこが神社巡りの良さだったりします。
写真でみて想像していたより遥かに大きなお社だったり、神聖な空気だったりします。
古事記を読めば読むほど、気になる神社が私の中でリストアップされていきます。

今、こんなふうにコロナ禍になり、戦争が起こってしまったり、これから何が起こるかわからない時代になってしまいましたが、昔の人はどうやって乗り越えてきたかに気付いたり、人として大切なことを学んだり、それが古事記に全て記されているように感じます。自然に感動する気持ちと「日本に生まれて良かった」って誇りに思えるような旅行をしようと思います。

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 子供の頃住んでいた地域の氏神様 宇波神社(東大阪市加納 )
  2. 椿大神社・椿岸神社 (三重県鈴鹿市)
  3. 古事記に夢中!お薦めの本とお気に入り動画
  4. 八咫烏神社と大神神社 (奈良県)
  5. 神話巡りの旅は、ついに出雲の国へ・・・
  6. 枚岡神社の神津嶽本宮(東大阪市出雲井町)
  7. 饒速日尊(にぎはやひのみこと)の神話でのエピソード(東大阪市・石…
  8. 八尺鏡野の地名は皇室の三種神器の「八咫鏡」に由来 (和歌山県東牟…
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP