地域のニュース

志摩市在住の絵本作家・阪中清子さんの作品『走れ荷車』のご紹介

———-“年とったかて、まだまだへこたれへんで”
走り出した古びた荷車に、動物たちがとび乗った———-

阪中清子さん 1945年生まれ (三重県出身)
長年、大阪でご主人の阪中英雄さんと飲食店を経営しておられましたが、20年前に志摩市へ移住し、

英雄さんは≪赤木場窯≫で陶芸、

清子さんは絵本。ご夫婦で作品作りをしながら田舎ぐらしを楽しんでおられます。

『走れ荷車』は実際に家の中にあるものを題材に、
「大きな木があったらな ちょぼっと休ませてもらったりしてなあ」清子さんの経験もほんの少しのぞかせながら、年齢を重ね、頑張り続けてこられた阪中さんだからこその柔らかいメッセージが描かれた絵本です。

前もってご連絡いただくと作品を見せて頂けますので興味のある方は、下記の連絡先へお問い合わせ下さい。

・赤木場窯(あかこばがま)
阪中英雄(090-2705-5724)
・走れ荷車 (出版 文芸社 定価1,200円+税)
阪中清子(090-5167-1485)


赤木場の杜: 三重県志摩市磯部町山田赤木場781-2

この記事のライター紹介
伊勢乃志摩子
WEBデザイナー&カメラマン&ブロガー&ユーチューバー
住まい:三重県志摩市横山展望台から見える伊勢志摩国立公園の中
高校時代からの趣味は写真📷ウェブサイト制作歴 22年

profile
2000年 ウェブサイト制作事業スタート
2016年  S・O・L・A・R・I・S始動 
コマーシャルフォト・ポートレイト撮影
アルバム、フォトブック、パンフレット、名刺など印刷物制作、動画制作、SNS指導もやってます。
気まぐれに地域情報を投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。お仕事のご依頼も大歓迎です!!
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 「女性でも塗れる」与那国島の「化石サンゴ」 を主財とする壁の塗材…
  2. お店の名前は『島のパン家~HaNaRe(ハナレ)~』
  3. 第12回ヒストリックカーミーティング 伊勢志摩特別企画『CLAS…
  4. 伊勢志摩サミット開催まで残り1週間となりました。
  5. 『ギャラリー 奥伊勢』は15年前に大阪から移住した谷藤 重美さん…
  6. お魚大好き!海辺のかわべ屋さん YOUTUBEチャンネルのご紹介…
  7. 平成28年度あぐりスクールのレッドパール・イチゴジャム作り
  8. 台風一過の土実樹の農園はパッションフルーツの収穫作業で大忙し🥭
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGE TOP