特産品

一丁焼の鯛焼屋 大田屋 (志摩市阿児町鵜方)

一丁焼によるたい焼を焼く店は国内に30軒未満だそうです。

たこ焼きのように鉄板にたい焼きの型がいくつも並べられているものに生地を流し込むのが世間で知られているたい焼き器だと思いますが

一丁焼はたい焼きの形をした鉄板1個1個に生地を流し込むのです。

その分手間も時間もかかりますが、出来上がったたい焼きの皮のカリっとした香ばしさったらありゃしません。

 

9

そんなたい焼きを焼いて下さるのがこちら

 

12
鵜方駅前の道路向かいにある「大田屋」さん。

看板にもありますように和具のてこね寿司とたい焼きが自慢のお店なのです。

8

大田屋 鵜方店店主 大田和秀さん。

元は和具で真珠養殖をしていたお父様の大田若佐さん(現在83歳)が16年前に美珠通りでたい焼き屋を始めたそうです。

若佐さんが焼くたい焼きが大変好評で、2代目の和秀さんもその味を9年前に鵜方に持ってこられました。

13
店内には高校生を中心とした常連さんたちの熱いメッセージが所狭しと貼られています。

7
名前こそ知らないけど、お客様の顔を覚えているので話しかけると「覚えててくれたん?」

っと嬉しそうにたい焼きが焼けるのを待っていてくれるそうです。

お店を大きくしたければ、志摩を離れることも考えたことがあったけど、やっぱり志摩が好きで離れられない。

いつも食べに来てくれていた子たちがいつか子供を連れて食べに来てくれるのを楽しみにしている。と仰っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら新登場のあらびきウインナー入りの「たい焼きドッグ」1個200円

アメリカンドッグが好きな人なら絶賛してしまう斬新なたい焼きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらキャラメル味のたい焼きです。濃厚なキャラメルがたっぷり入って130円はかなりお得ですね♬

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも、スイートポテト、ストロベリー、チーズも美味しかったですが、

聞くのが遅かった!! 店長イチ押しは小倉あん&カスタードクリームのミックスだそうです。しくじったなー><

次回は必ずそれを注文します!!

たい焼きドッグ以外はすべて130円なので、「今日はこれ! 今度はアレ! 」といったように

お楽しみ下さい❧

11気の良い店長さんはこんな風に2ショット写真も撮らせて下さいますよ♬(左・山本さん 右・店長さん)

和具のてこね寿司・たい焼き 大田屋

住所:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4066
電話:0599-43-6277

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 昔ながらの伊勢沢庵作り~御薗大根のハサ掛け
  2. JA鳥羽志摩から『いちご収穫体験 90分食べ放題』の美味しいお知…
  3. 真珠の珠入れ(志摩町御座)
  4. おいしいきのこやきくらげ、しいたけを作るために 美味しい水を求め…
  5. 本物の炭焼きの味が堪能できる、画期的な鮎焼き器
  6. ◎虎屋ういろの季節限定商品
  7. 丸八もち店の海藻
  8. 昭和33年創業のこんにゃく太郎の上野屋。こんにゃく芋を大阪へ売り…
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP