伊勢志摩の観光

産屋坂(志摩市大王町波切)

産屋坂(おびやざか)は港から高台へと続く石段と石畳の坂で、生活に必要な唯一の坂だったそうです。

ゆるやかになっている石段は、きっと重い荷物を運んだりしやすく! と考えられて作られたのかなぁ??
この古びたおびや坂の高台へ行くと白亜の灯台を眺めることが出来ます。
産屋坂(おびや坂)という名前がついたのは、昔、坂の途中に産屋と呼ばれる家があり妊婦さんが産気づくとその家に入り、出産・養生をしたそうです。
坂の途中には安産を祈願したり、産後にお礼の報告をする子安観音の祠があります。
この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 御座のパワースポットといえば自らが潮にぬれて腰から下の病に苦しむ…
  2. 浜島デート
  3. 伊勢河崎商人館のボランティアで活動するおじいさんガイドさん
  4. 横山 創造の森の紫陽花はまもなく満開に。
  5. 御座・散歩 (志摩町 御座)
  6. 2日後の花街道 (志摩市阿児町鵜方)
  7. 2003年9月、鳥羽の離島・菅島で民宿業を営んでいる”…
  8. お湯のいらない足湯は鳥羽一番街

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP