観光

絵かきの町・大王

子供たちの夏休みも残すところ10日あまりとなってきました。
夏休みの宿題もあとは「絵」だけ。
そこで『絵かきの町・大王』に行ってきました。

※熊野灘と遠州灘を二分する大王埼灯台がある志摩市大王町は”絵かきの町”として知られています。大正2年、日本画家・土田 麦僊(ツチダ バクセン)が文展に発表して以来、段崖に打ち寄せる波、暗礁を照らす白亜の灯台とともに、藤島武二など沢山の画家たちに愛されてきました。夏休みになると合宿で学生さんたちもキャンパスと絵の具を持ちこみあちらこちらに点在します。

子供たちと向かったのは八幡さん公園。
大王埼灯台へ行く途中にある公園で目の前に大王崎灯台が見え、絵描きさんの銅像があります。

 

「海が見えない」と言って次女と長男は八幡さん公園の一番低くなった場所から。

IMG_1203

長女は「暑い~無理~」と言って東屋の中から灯台とは反対方向の風景を描きました。またそれはそれでよし!として。

IMG_1211

長男は汗ダラダラ流しながらじっくりと細かい部分まで時間をかけて描きました。それにひきかえ次女は5分ほどで描き終え、長男に「ざざーっとでいいんやよ。絵の具で塗ってごまかせるし、大体誰もそこまで見てないよ。」と汗。

IMG_1243

 

たいくつになってきてか2枚目を描き始めた次女。

これも5分で仕上げました。

完成が楽しみ。

IMG_1209

暑いけど次は色を塗りに行きます。
私はビーチパラソルもってウチワで仰ぎ番です。

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 相差の石神さんでお礼参り
  2. 伊勢志摩サミット開催に向けての新たな取り組み
  3. 鵜倉園地のかさらぎ展望台
  4. 浜島 大矢浜海岸
  5. 鯨崎遊歩道
  6. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜*電動自転車をレンタルして。…
  7. ハートの入江
  8. 伊勢神宮

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP