宿泊施設

ひれ酒を酌み交わし、美味しい海の幸料理で男子4人旅を満喫! (安乗岬の宿・磯﨑)

400年の歴史を持つ安乗の人形芝居が開催された9月15日の夕刻。

大正時代より家族で営む潮風がやさしい岬の宿・磯﨑さんでは
人形芝居を見るために4人グループの男性がお食事をされていました。

850_1908
厨房では大将が生きたままの伊勢海老を造りにし

850image1

次々と夕食メニューを調理

850_1769

厨房に並んだ磯﨑さんの先付の『なめろう』
禁酒して2ヶ月と16日めの私には、非常に罪深い美味しさでした(*’▽’)

※なめろうとは、房総半島沿岸に伝わる郷土料理。たたきの一種。 鮮度がうま味を左右するため、調理後すぐに食するのが『粋』とされる房州の名物漁師料理である。 (Wikipediaより)

 

850_2053

女将さんがお客様に撮影の許可を取って下さり、いざ突入!

ヒレ酒に火をを入れる女将さん!

850_2074

そして
サザエやバタ貝に火が通ったころ、皆さんが「せーの」でホウロクの蓋を取って下さいました。

家族を守るために仕事を頑張りぬいてきたお父さんたち。

たまにはこうしてゆっくり美味しいお料理で気の合う友達とお酒を酌み交わす時間も大切ですね(*^-^*)

天然とらふぐ(あのりふぐ)や伊勢海老、鮑(あわび)料理が食べれる伊勢志摩、安乗岬にある料理旅館
磯﨑ホームページ

http://www.isesima.net/isozaki/

 

 

 

 

 

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. La Kamio ラ・カミオ | refuge&res…
  2. 古代から中世末までは南島町は南志摩と呼ばれていたんですって。。南…
  3. 渡り蟹🦀なんて美味しいの✨
  4. 父の味を継ぐ_寿し友旅館 名物太巻き寿し
  5. ナビで辿りつけない?料理が抜群なのに素泊まり歓迎の弁天荘
  6. 「まごころの宿・丸定」取材日記
  7. 痩せた魚は絶対に買わない御座の民宿 やまやさん
  8. 南伊勢町 古和浦で旅館業を営む寿し友旅館のご主人と女将さんに古和…
PAGE TOP