特産品

伊勢志摩食べる通信 4月号のご紹介

偶数月に発行される食べる通信は、編集長の橘麻衣さんが中心となったチームメンバーが手掛ける冊子と伊勢志摩の食材がセットになって購読者様のお手元に届くしくみになっています。

4月号は志摩市阿児町鵜方の田畑圭一さんがつくった『あおさのり』

 

合計12ページの冊子をめくると、田畑養殖場のあおさ養殖作業風景や

あおさのりができるまでの作業工程がわかりやすく写真やイラストで紹介されています。

他にもあおさを使ったお料理レシピやお店紹介など情報は盛り沢山!!

また「編集長と旅する伊勢志摩のまち」ということで橘さんが実際に子供さんと登った南伊勢町の浅間山などが風景写真と共に紹介されていて、細部まで丁寧に行き届いた内容となっています。

読み応えたっぷりで何度も読み返したくなる、そしてその冊子を読めば食材も味わってみたくなる!そんな内容になっていました。

皆様も是非一度手に取ってご覧ください。

きっとファンになること間違いなしですよ

伊勢志摩食べる通信ウェブサイト: http://iseshima-taberu.tumblr.com/

全国の食べる通信公式サイト:http://taberu.me/

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 元祖マイナスイオン電子肉の中一 (多気郡明和町)
  2. その名も『伊勢志摩パッション』
  3. 株式会社 南勢水産の舌古一樹さん・大樹さん・勇樹さん 3兄弟が竹…
  4. 昭和33年創業のこんにゃく太郎の上野屋。こんにゃく芋を大阪へ売り…
  5. 生でも食べられるよう完全滅菌浄化された伊勢志摩名産「浦村かき」の…
  6. 伊勢あかりのポーク
  7. 美味しい鹿肉をパテにした、その名も『おいしかばーがー』
  8. 平成28年鳥羽志摩産の「三重オクラ」の出荷が始まりました。

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP