管理人ブログ

自宅の和室の砂壁が生まれ変わりました。

株式会社 HOMEさんとの出会いは、昨年の11月頃だったかな〜。壁に塗る塗料を顔にいっぱいつけて、すっごく楽しそうな子供たちの1枚の写真を見せてくださり、もうその1枚を見ただけで環境と身体に優しい安全な塗料を住まいに・・と考える社長さんの思いが伝わりました。

話を聞けば聞くほど、そして実際にその壁を見せていただいて「我が家にも塗りたい!」って思い・・・

その準備として購入した机と椅子

左下部分は大きく彫れてしまっています。この写真を見た社長さんがパテも手配してくださいました。

1週間前に壁の凹んだり削れた場所にパテを塗って、前日にマスキングテープと養生テープを貼り、

塗料が届き、早く塗りたくて塗りたくて朝の6時半から塗り始め、13年、たまった汚れをお掃除する感覚でどんどん綺麗になっていくのが嬉しくてて夢中になって塗っていました。

HOMEさんから事前にレクチャーを受けていたので作業はスムーズ・・・でも隅っこは塗りにくく手とコテを両方使って、見違えるほどどんどんお部屋が明るくなっていき、とても広くかんじます。

天井も柱も塗ればもっと広く感じるんだろうけど、とりあえず気になっていた汚れや傷が消え、生まれ変わってくれた空間で、お気に入りの壁と向きあいながらお仕事したり、ちょっとした料理や商品の撮影もしたいと思います。

 

てからない、マットな仕上がり。

そう。いつも女性スタッフさんがおっしゃってた、まさにマシュマロタッチ。

HOMEさんの事務所はただいまcolourで塗っていらっしゃるそうです。

私もいつか2階の和室をカラーで挑戦してみたいな。

 

取材記事  「女性でも塗れる」与那国島の「化石サンゴ」 を主財とする壁の塗材「sango wall(サンゴウォール)」の展示会場

<<< https://xn--qoqp7gl6ozre.com/?p=10270

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 古事記に夢中!お薦めの本とお気に入り動画
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP