宿泊施設

父の味を継ぐ_寿し友旅館 名物太巻き寿し

トンネルの中・・・ひんやり涼しくて気持ちよかった〜。
 
ここは三重県度会郡南伊勢町古和浦の港前

3年前にリニューアルした寿し友旅館のホームページを見て、故郷に帰ってくることを決心した寿典さん。

この日、久しぶりに古和浦のニラハマ展望台からリアス式海岸の景色を眺めたり、港周辺を歩いたり、海の風と太陽の光を浴びて改めていいところだなと思い直したそう。
 

父の味を継ぐ名物太巻き寿し

たっぷりの玉子と秘伝の出汁を混ぜて溶いて・・・この作業が巻き寿司を名物に仕立て上げた秘密。

 

お父さんの味と同じで嬉しかった。あまりにも同じなので食べながら涙がこぼれた・・・

 

こうやって書いていてもまた涙があふれてこぼれそう。

 

お父さんが最後に言いたかったことは私にもわかりました。

 

言葉にならなくても。。。

 

 

淡いピンクのロールケーキを入れるかのような包装箱に入ったテイクアウト用の太巻き寿し。

添えられた紙には「この太巻きすしは、玉子を味付けし、1枚1枚と表と裏を焼き上げて、海苔巻き寿司を包んで太巻きとしてあります。おやつのお供としても、お子様やご婦人に喜ばれています。 なお、材料は吟味して調製して御座いますが、後日にお召し上がる場合は衛生上、冷蔵庫へ保管して下さい。又、取り出してレンジで温めていただくと、やわらかくおいしく頂けます。

お祝いや法事などの引き出物として、化粧箱入りも御座いますので多少にかかわらず、ご利用ください。」と書かれています。

 

美味しい美味しい寿し友名物 太巻き寿し

これからも守り続けて、たくさんの人に食べてもらってください。

 

この記事のライター紹介



山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 南伊勢町 古和浦で旅館業を営む寿し友旅館のご主人と女将さんに古和…
  2. La Kamio ラ・カミオ | refuge&res…
  3. 民泊施設・アッパッパ屋の家 でバーベキュー体験( 三重県度会郡南…
  4. 『元祖・オニオコゼ料理』のご紹介。
  5. 古代から中世末までは南島町は南志摩と呼ばれていたんですって。。南…
  6. 高級魚のマハタ(ハタマス)の鍋
  7. 伊勢海老本場和具で食べる伊勢海老料理(お造り・サラダ・天婦羅・具…
  8. ひれ酒を酌み交わし、美味しい海の幸料理で男子4人旅を満喫! (安…

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP