観光

*船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜* ⑵

蛸壷を掃除していたおかあさんと別れたあと、少し歩いてふと見上げると、バスの停留場と間違えてしまいそうな光景が・・・

「写真撮っていいですか???」(って、もう撮ってるけど^^;)
すると「こっち来て、話しいない!」とお誘いいただく^^

皆さん、現役時代は役所のえらいさんだったり、漁師さんだったりで、今はこうして集まってきて市場の様子を見ているんだって。

「今日は小潮やもんでメバルがよう揚がっとる。」「サワラは釣ってくるんやんな。」って今日、水揚げされた魚の事を教えて下さいました。

答志島をうろうろしていると、皆さんが前から知り合いだったかのように親切に接してくださるのです。

どこかで見覚えがあるなーって思って、そういえば10年前くらいに市場の様子を見せていただいたときに現役でいらっしゃった人だったり。

今は80代後半になり、家にいると足腰も弱ってくるので、こうして世古道を歩きながら仲間が集まる場所に通ってるんですって。

自分の居場所があって、そこが好きでいられる毎日を過ごせることは本当に幸せなことだと思いました。

答志島観光、最初の目的地『答志島ブルーフィールド(BLUE FIELD)』へ向かいました。三角形のウッドデッキにテントが2つ。20代男性が2人。

関東から伊勢に出張の時に、こうして釣りを楽しんだあとBLUE FIELDで一夜を明かすそうです。答志島のおすすめスポットを教えてあげるつもりで話し始めたら、男性の方が詳しくて「島の旅社で働けますね^^」と言ってしまうほど。

この6月に美多羅志神社(みたらしじんじゃ)で行われた20年に1度の御木曳(おきひき)も偶然見る事ができたんですって@@

こうしてテント泊している人や自転車観光をしている人たちを見ていると、もしかしたら伊勢志摩のことをよく知っているつもりの私達よりもずっと島の楽しみ方をしているかもしれない!ってそう思うのでありました。

ちなみにこの答志島ブルーフィールドは、冬至の日の伊勢神宮と太陽の道を結ぶ線上に設置されたそうで「蒼い原っぱ」
と意味するそうです。

日の出ツアーやヨガ教室などのイベントも開催されているそうですよ。

また、建築のデザイン賞も受賞されているんですね。
(第五回建築コンクール「翔んでる建築」優秀賞(愛知建築士会北支部主催)/JCDデザインアワード2014 BEST100
/第1回 WOOD DESIGN賞)

************************************************************************

景色の素晴らしさ、建築デザインの素晴らしさはこちら『鳥羽図鑑』で一目瞭然です!

>>>http://www.toba.or.jp/zukan/miketsukuni/blue-field/

(その魅力が写真と動画でアップされているので是非ご視聴下さいませ。)

この記事のライター紹介
Chikako Yamamoto
WEBデザイナー&カメラマン&ブロガー&新米ユーチューバー
住まい:三重県志摩市横山展望台から見える伊勢志摩国立公園の中
高校時代からの趣味は写真📷ウェブサイト制作歴 22年

profile
2000年 ウェブサイト制作事業スタート
2016年  S・O・L・A・R・I・S始動 
コマーシャルフォト・ポートレイト撮影
アルバム、フォトブック、パンフレット、名刺など印刷物制作、動画制作、SNS指導もやってます。
気まぐれに地域情報を投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。お仕事のご依頼も大歓迎です!!
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 夏休みの志摩スペイン村で♬ 
  2. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜*観光パンフレットに載ってい…
  3. 英虞湾遊覧船 エスペランサと夕景
  4. 鯨崎遊歩道
  5. 伊勢志摩サミット開催に向けての新たな取り組み
  6. 二見しょうぶロマンの森は花菖蒲と紫陽花の名所 (伊勢市二見町松下…
  7. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜*答志島の守護神である八幡神…
  8. *船に乗って答志島へ!!鳥羽の島旅〜* ⑴
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP