宿泊施設

古代から中世末までは南島町は南志摩と呼ばれていたんですって。。南島町神前(かみさき)で生まれ育った民宿八方の女将さんをご紹介させていただきます。

楽しそうに調理をしているのは、民宿・八方(はっぽう)の女将 加藤美南子(かとうみなこ)さん。

名前のごとく美しい南の島 南島の南島病院で生まれたそうです。当時は船で病院に間に合わないかもと・・大変なお産だったそうですが神様が守って下さったんですね。美南子さんが生まれ育った南島町は神様ゆかりの町。そこで両親が営む民宿を継ぎ、現在も女将として忙しく調理場に立たれています。

釣りのお客様が多いため、夕食・朝食付き1泊7,700円のプランが一番人気だそうです。(GoToトラベルを利用するとさらにお得ですね。)

それがこちら女将手作り地魚焼貝付き全7品お値打ちプラン

グリルで焼きあがった熱々の 焼き魚にジュっと自家製タレをかける・・・

このタレは、ある日閃きで仕上がった偶然のタレなのだそうですが、この閃きのおかげで今となっては八方名物の味となり、もうお酒もご飯もすすむ絶品料理なのです。

どのお客様にも喜んでいただける自慢料理だと女将さんも嬉しそうにお話されていました。

人気のアッパッパ貝は1人分を1つの鍋で蒸し焼きに。

 

畳のお部屋です。

ホームページで周辺の観光スポットをご案内されています。是非、旧伊勢国・南の志摩の南伊勢町を訪れてみてください。
https://www.happou.me/kankou.html

民宿八方(みんしゅくはっぽう)

〒516-1422 三重県度会郡南伊勢町神前浦288-2
TEL 0596-76-0550

 

この記事のライター紹介



山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 父の味を継ぐ_寿し友旅館 名物太巻き寿し
  2. 民泊施設・アッパッパ屋の家 でバーベキュー体験( 三重県度会郡南…
  3. 伊勢海老本場和具で食べる伊勢海老料理(お造り・サラダ・天婦羅・具…
  4. 『元祖・オニオコゼ料理』のご紹介。
  5. 高級魚のマハタ(ハタマス)の鍋
  6. 日帰り旅行で『夏ガキ付きフライセット』はいかがですか??
  7. 「まごころの宿・丸定」取材日記
  8. 志摩市鵜方駅から歩いて5分くらいのところ。看板には「やっ古食堂」…

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP