地域のニュース

古時計の修理・竹内時計店

夫が突然、「たぼの婆さんの家にぼんぼん時計取りに行こか。」と言う。99歳で亡くなったお婆さんの家は今は誰も住んでいないけれど柱には時間の止まった柱時計が掛かったままでした。

その時計を南伊勢町の竹内時計店に持ち込み、翌日お店に行くと埃まみれだった古時計をピカピカに磨いて下さった店主の竹内章さんが言う。

「ニスを塗ったあとや自分でいじって直した形跡も感じられます。」

時計を触るだけでその当時の生活が伺えるような話を次々としてくださりながら修理の続きをしてくださる店長さん。

夫は「そうそう」と言いながら生前の祖父や祖母の元気な姿を思いだし懐かしむように感動の表情を浮かべていました。

時刻と音の回数を合わせて仕上げの段階に入り、店内に「ボーンボーンボーン」と時計が鳴り響き「あー懐かしい・・」とつぶやく夫の目は赤くなっていました。

古時計を蘇らせたり、時計の電池交換をしたり、視力を計ってその場で眼鏡を作ったり、証明写真を撮影したり、パソコンが苦手な方のデジカメからSDカードを抜いてプリントしたり・・

その地域に住む人の駆け込み寺のようなお店でした。

竹内時計店

 

〒516-1309 三重県度会郡南伊勢町東宮480-1
TEL 0596-72-2080

*カメラ・メガネ・時計販売 修理・デジタル写真・写真加工

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢志摩サミット限定酒「ISE-SHIMA SUMMIT G7/…
  2. 夏の牡蠣『天然岩牡蠣』の入札
  3. 安乗の昔の写真
  4. 伊勢志摩サミット開催まで残り1週間となりました。
  5. 『ギャラリー 奥伊勢』は15年前に大阪から移住した谷藤 重美さん…
  6. ひじき漁解禁 (志摩市浜島町)
  7. 伊勢志摩から全国へ・・・地域ブランド豚「あかもく三元豚」をPRす…
  8. 2020年 安乗漁港 三重ブランドあのりふぐ漁 今季初の入札が行…
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP