伊勢志摩の祭り

伊勢神宮 内宮 月次祭 奉幣(2023年12月17日(日)正午)

外宮先祭と云われるように12月の月次祭の奉幣の儀は、昨日16日、伊勢神宮外宮で行われ 日付が変わった17日 伊勢神宮 内宮で行われました。

月次祭は神宮で最も由緒ある祭典の一つであり、 10月の神嘗祭と6月の月次祭と合わせて「三節祭」と呼ばれます。

この祭りでは、深夜の10時と午前2時に由貴大御饌の儀式が行われます。翌日の正午には奉幣の儀式が行われ、皇室の繁栄や豊かな収穫、国の繁栄、そして国民の平和を祈願します。

YOUTUBEにアップしました。https://youtu.be/eFgavX3PpzQ

 

御正宮の奉幣は荒祭宮へと続きます。
多くの参拝客が見守る中、神事が厳かに行われました。

由貴大御饌の儀式はホツマツタヱ的には天神の纏りでアメトコタチの神霊を招き寄せる神事だそうです。
アメトコタチはアメノミナカヌシに使え国を造り後にトヨケ神に転生した。

ロマンあふれる内容が描かれています。

この記事のライター紹介
伊勢乃志摩子
WEBデザイナー&カメラマン&ブロガー&ユーチューバー
住まい:三重県志摩市横山展望台から見える伊勢志摩国立公園の中
高校時代からの趣味は写真📷ウェブサイト制作歴 22年

profile
2000年 ウェブサイト制作事業スタート
2016年  S・O・L・A・R・I・S始動 
コマーシャルフォト・ポートレイト撮影
アルバム、フォトブック、パンフレット、名刺など印刷物制作、動画制作、SNS指導もやってます。
気まぐれに地域情報を投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。お仕事のご依頼も大歓迎です!!
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 平成26年の潮かけ祭り ・ 海水のかけ合い② (志摩町和具)
  2. 楠の宮例大祭:地元の娘さんによる浦安の舞(楠御前八柱神社:志摩市…
  3. 竹取神事  / 平成25年 伊雑宮御田植祭 (志摩市磯部町)
  4. ⑤潮かけ祭り 大島へ渡る / 志摩町 和具
  5. 爪切不動尊祭り: 微笑ましい光景
  6. 楠御前発柱神社例大祭のご案内(志摩市浜島町南張)
  7. 第55回 伊勢えび祭 (浜島海浜公園)
  8. 鳥羽・相差の鯨まつり 海上パレード (2014年7月14日)
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGE TOP