地域のニュース

『鵜方紅茶』をもう一度復活させよう!!

6月20日(火)志摩市阿児町鵜方

いつも通り慣れた道路の少しだけ入りこんだ場所にある茶園で、「雨が降りだす前に」と茶園の持ち主の谷川原さんとJA鳥羽志摩の関係者の方たち10人で茶摘みが行われました。

『鵜方紅茶』って???


明治時代から昭和初期にかけて鵜方地区で紅茶の生産が行われていました。大正時代に開かれた全国的な品評会では最優秀賞を受賞し、『鵜方紅茶』は全国的に有名だったそうです。
(※亀山紅茶のホームページにも当時の鵜方のお茶工場の古い写真が掲載されています。>>> http://k-benihomare.jp/history.html

その『鵜方紅茶』をもう一度復活させようとJA鳥羽志摩がこの茶園を管理し、志摩市・伊勢志摩農業改良普及センター・中央農業改良普及センターと協力し、試験的に取り組みをスタート。

茶葉の1芯2葉を折り摘みする方法でプチプチという音とともにかごの中は綺麗な緑色の葉っぱでみるみるうちにいっぱいになっていきました。

品種は、『はつもみじ』と『べにほまれ』。一番茶を煎茶にする5月の茶摘みが終わってからの今の時期の茶葉が一番美味しいそうです。

「茶産業の再活性化を図り、地域産業の振興に貢献出来れば・・・」とのことでした。

JA鳥羽志摩
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方2402-5
TEL.0599-43-5885(代)
http://www.ja-tobashima.or.jp/

 

 

 

この記事のライター紹介



山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 干物屋としての歴史 100年!南伊勢町 のやまきち
  2. 伊勢志摩サミット開催の地!! 神明小学校6年生が賢島の魅力を発信…
  3. 『ギャラリー 奥伊勢』は15年前に大阪から移住した谷藤 重美さん…
  4. 2020年 安乗漁港 三重ブランドあのりふぐ漁 今季初の入札が行…
  5. 安乗の昔の写真
  6. Welcome to kashikojima G7 Ise-Sh…
  7. あのりふぐ 奉納
  8. 南伊勢町の宿田曽漁港で、伊勢海老の初水揚げと入札が行われました。…

お散歩日記

  1. 賢島を周るには1日では足りない???
  2. 浜島 大矢浜海岸
  3. 志摩町の海をドライブ♬
  4. 国崎をぐるり観光
  5. 御座の石仏地蔵尊
  6. 南伊勢町・贄浦(にえうら)
  7. 相差
  8. 電車で志摩マリンランド
  9. 産屋坂(志摩市大王町波切)
  10. 8月3日(日)のおかげ横丁とおはらい町

新着記事

PAGE TOP