「人」

育てる漁業!! 南伊勢町迫間浦「タイの里」で鯛を育てる大下水産


南伊勢町迫間浦で9m×9m 養殖筏10台の養殖規模で鯛を育てている大下水産の大下弘和さん

昭和32年 5月から真珠養殖始められましたが、東北地方太平洋沖地震に伴う津波により失った筏や鯛。どん底から立ち直り復活された大下さんです。
そして南伊勢町で養殖したマダイのおいしさをもっと多くの人に伝えようと「たいの西京漬」の販売に力を入れておられます。

育てる漁業

海で鯛にエサをやり育てている大下さんの目は始終優しく
海の男というよりは鯛のお父さん!!って感じでした。

この記事のライター紹介
伊勢乃志摩子
WEBデザイナー&カメラマン&ブロガー&ユーチューバー
住まい:三重県志摩市横山展望台から見える伊勢志摩国立公園の中
高校時代からの趣味は写真📷ウェブサイト制作歴 22年

profile
2000年 ウェブサイト制作事業スタート
2016年  S・O・L・A・R・I・S始動 
コマーシャルフォト・ポートレイト撮影
アルバム、フォトブック、パンフレット、名刺など印刷物制作、動画制作、SNS指導もやってます。
気まぐれに地域情報を投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。お仕事のご依頼も大歓迎です!!
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 魚屋としての長年の目利きで
  2. あおさ海苔の養殖・50年
  3. モナコで6年間料理の修業・イワジン喫茶室のシェフ 岩城悟さん
  4. 手打ちうどん職人
  5. 片手で食べられるプチ干物を考案 (南伊勢町田曽浦)
  6. 的矢湾で牡蠣の養殖をする松村行徳さん
  7. 丸八もち店 三代目店主 山本歩さん
  8. 道さんの昔ながらの田舎あられ作り
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

PAGE TOP