伊勢志摩の特産品のお話とお取り寄せ

伊勢志摩・安乗発! 上田商店が手掛けたきんこ芋のロールケーキ『芋蜜ろーる』新発売!!

伊勢志摩の特産品で、昔ながらの海女さんのおやつとして知られる『きんこ芋』(干し芋)を食べたことがありますか??
毎年品切れになるほどの人気商品で、きっと皆さんの思っている”干し芋”のイメージを変えてしまう特徴的な甘味をもつきんこ芋です。

上田商店さんのきんこ芋作りが始まったのは、今から40年前。

店主の上田久和さんは、「こんなに美味しい食べ物は、伊勢志摩地域以外の人にも是非知ってもらいたい!」と「商品」として製造するために、試行錯誤と失敗や苦労を重ねて数年後、ようやく成功への道のりへと辿り着くことが出来たそうです。

10553307_486819604754578_7717831570194416006_n ↑ ※こちらの写真は麻衣さんの小学生の息子さんが撮影したものをお借りしました。

そんなお父様を小さいときからずっと見て育ってきた麻衣さん。
学校を卒業後、製菓衛生士の資格を取得し、ケーキ店に勤務したのち、きんこ芋をアレンジして沢山の人に親しんでもらおうと、きんこ芋そのものの素材を活かした
「きんこ芋ちょこれーと」や「きんこ芋ちっぷす」、「芋蜜しろっぷ」と商品開発を進めてこられました。

7241

そして最近の新商品は『芋蜜ろーる』です。
干し芋の原料である「ハヤト芋」から作る100%自然の糖蜜「芋蜜しろっぷ」をたっぷり使用した「芋蜜クリーム」のロールケーキは、味わったことのない衝撃的な美味しさがお口の中に広がります。

なかなか大量生産出来ない商品なので、ホームページを見ても品切れとなっている場合が多い希少な商品です。7180

そんな『芋蜜ろーる』は、1本1,780円(内税)

6月4日(土) 志摩市浜島町で開催される伊勢えび祭りでは、芋蜜ろーるのワンカット(300円)とコーヒーのセットを限定販売する芋蜜カフェを準備する予定とのこと。

***伊勢えび祭り出品リスト**********************************************************************

芋蜜カフェブース
・芋蜜しろっぷ
・芋蜜そふと
・芋蜜ぷりん(持ち帰り用瓶タイプとその場で食べられるカップ入り)
・芋蜜ロール(1本、カット)
・きんこ芋ちっぷす(持ち帰り用と、その場で食べて頂ける食べきりタイプもご用意します。)
※チョコレートは、気温が高いので販売はしませんが、芋蜜そふとに使います(^ω^)

魚介ブース
『 魚介まるごとプレスせんべい』(たい、たこ、いか、えび あおさ海苔、カキ)

*******************************************************************************************
伊勢えび祭りにお越しの際は、是非ともお立ち寄り下さいませ。

伊勢志摩・安乗発! 上田商店(きんこ芋・魚介干物製造販売)

Website>>>http://kinkoimo.com/

 

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 美味しい鹿肉をパテにした、その名も『おいしかばーがー』
  2. 本物の炭焼きの味が堪能できる、画期的な鮎焼き器
  3. 地魚三昧 まるせいのお持ち帰りコーナー お奨め商品
  4. 朝熊小菜(あさまこな)のお漬物 (伊勢市・林商店)
  5. “おとこあま”と呼ばれる男性ばかりで素潜…
  6. 丸万の鳥羽銘菓・真珠もなか
  7. あおさ海苔をさばく作業
  8. 三重県 度会の特産品 鹿カレーと わたらい茶うどん
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP