日本神話と御朱印めぐり

月讀宮(つきよみのみや)の御朱印

月讀尊(つきよみのみこと)は天照大御神の弟神で、農耕・漁業のために暦を読んでくれる神、月の神とされている。
日本神話における食物起源神話はとても興味深いです。
月讀尊・・・(伊勢では内宮別宮の月読宮、外宮別宮の月夜見宮に祀られています。

ちなみにお父様の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、お母様の伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られている。

 

・月讀荒御魂宮(つきよみあらみたまみや)
・月讀宮(つきよみみや)
・伊佐奈岐宮(いざなぎみや)
・伊佐奈弥宮(いざなみみや)
の四宮が祀られています。

一般的な参拝順
・月読宮 →主祭神である月読尊が祀られている月読宮
続いて
・月読尊荒御魂宮 →月読尊の荒御魂を祀る月読尊荒御魂宮

続いて
・伊佐那岐宮 →父神様である伊佐那岐宮(伊佐弉諾尊イザナギノミコト)
最後に
・伊佐那弥宮→母神様である伊佐那弥宮(伊佐弉冉尊イザナミノミコト)へ参拝して終了です。

 

夕月の光のごとくめでたきは木立の中の月読の宮(与謝野晶子第十歌集より)

月讀宮(つきよみのみや)
所在地:三重県伊勢市中村町742-1


<日記>

数年前、友達に誘われてここにきてここでとてもスピリチュアルな経験をしています。

ハートの切り株のパワー??噂通りでした。

もうあの切り株は今はなくなってしまったけど

今思うとあの1年は毎日がとても充実し、何をやっても奇跡のような出来事が次々と起こった。

小さな御守りがあり、その御守りを肌身離さず持っているといいこと(ご利益がある)という噂も。

月読命は「夜の食国」を治めるように指示されていたので新月の日に願い事をするといいというスピリチュアルな噂を教えてくれた友達に感謝しています。

 

 

スピリチュアルなことはとっても信じてます。偶然とは思えない出来事が次から次へと起こったから。

 

 

今日、御朱印は妹と一緒にいただきました。
妹はここから御朱印めぐりスタートです。

 

参拝のあと、向かいのつきよみ食堂で、お昼の定食をいただきました。

 

おすすめYOUTUBE https://youtu.be/y7gcXqh7VIM

Wikipedia|ツクヨミ https://bit.ly/3gjoNM3

伊勢神宮公式 |月読宮 https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/tsukiyomi.html

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 倭姫宮(やまとひめのみや)神社参拝と御朱印めぐり・・・そして感動…
  2. 伊勢志摩・御朱印めぐり(伊勢神宮 外宮)
  3. 天岩戸神話で大活躍した神々が祀られる佐那神社 (多気町仁田)
  4. 現在、伊勢神宮も別宮も御朱印の対応は休止中です。参拝は午前六時か…
  5. おかげ座 神話の館で体感する日本神話の世界
  6. 35年の歳月をかけて日本最古の歴史書を紐解いた松阪の偉人・本居 …
  7. 月夜見宮(つきよみのみや)と神の通う道 神路通(かみじどおり)
  8. 皇大神宮別宮  瀧原宮の御朱印(三重県度会郡大紀町滝原)
PAGE TOP