日本神話の神様

御正宮にお参りする前に瀧祭神(たきまつりのかみ)にお参りすると・・・瀧祭大神は天照大神に願い事を取り次いでくれる「おとりつぎさん」

宇治橋を渡り、内宮の第一鳥居をくぐると御手洗場があり、

 

御手洗場から参道に戻るまでの右方向の林の中に瀧祭神が鎮座し、

板垣の内側には、小さな三角形のピラミッドのような御神体の石が祀られています。

 

正宮にお参りする前に滝祭神に参拝すると、天照大神に願い事を取り次いでくれると言い伝えられているので、古くから地元の方たちは内宮の神域に入ったらまず最初に参拝するそうです。

別宮と同等の祭祀が捧げられる特別な神社ですが社殿はなく、その理由は神宮関係者にも分からず、

『宇治山田市史』に「瀧祭神は古来別宮に準じて神饌を供進し奉れる神なれば、特に別宮の次、摂社の上に列せらるゝのである。」と記されているそうです。

 

瀧祭神 (たきまつりのかみ)
https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/others.html#takimatsurinokami

この記事のライター紹介
山本 智加子(やまもと ちかこ)
Web魂えぶりしんぐにてWEBデザイナー&カメラマン
えぶりしんぐ
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階
ライター歴20年・Facebook 地域情報 伊勢志摩版などの記事を書いています。

山本 智加子(やまもと ちかこ)自己紹介
本業はWEBデザイナー兼カメラマンですが、最近ではWordPressでホームページを作ったり、パンフレットを作ったりのお手伝いを楽しんでおります。
地元、伊勢志摩のイベントや祭り情報や地元の美味しおススメの飲食店、伊勢志摩で一生懸命に働く人、観光情報などを投稿しています。
取材や掲載希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 現在、伊勢神宮も別宮も御朱印の対応は休止中です。参拝は午前六時か…
  2. 猿田彦大神は三重県松阪市の海で漁をしていた。
  3. おかげ座 神話の館で体感する日本神話の世界
  4. 元伊勢 瀧原宮(たきはらのみや)のゼロ磁場スポットを探しに( …
  5. 日本最古の神社が三重県の熊野にありました。花の窟神社はイザナミノ…
  6. 下外城田神社の狛犬の謎(度会郡玉城町)
  7. 佐瑠女神社例祭のための奉納された提灯は2000個(伊勢市宇治浦田…
  8. 月讀宮(つきよみのみや)の御朱印
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP